ドッグフードって安全だと思ってますか?

ドッグフードってすべてが安全な商品だと思っていますか?
値段が高いからと言って安全だと思っていませんか?

 

高級高品質ドッグフードでも、こんな危険なトラブルが起こったという話を
ご紹介させて頂きますね!

 

=========高級ドッグフードトラブル==========
「アレルギーの悩み」が解決したという口コミが多いドッグフードを購入
今までアレルギーとは無縁だった犬に与えてみた

 

するとアレルギー症状を起こし、明け方5時に搬送
急性のひどい状態で顔面から容姿すべてが変わるほどひどい状態に
抗アレルギー剤を投与してもらい、落ち着いたもののいきなりだったので驚いた

 

アレルギーとは無縁だった愛犬がどうしてアレルギー症状が出たのか不思議
=========トラブル体験談ここまで===========

 

今までアレルギーとは無縁の子が急性の症状を発症し病院へ搬送した
なんてトラブル、ドッグフードじゃよくある話ですが
実は高級で高品質を謳っているドッグフードでもこういったトラブルは起こるのです。

ドッグフードは安全重視で選ぶべき

高級ドッグフードトラブルが相次いでいる中、こんなご意見もあります。

 

【結局はドライフードなんて信用できない!】
3年以上前から売られているフードは与えないようにしている
手作り食を与えて、健康に良い食材を選び毎日作っている
手作りにしてからは、体臭もうんちすらも臭くないと友人に驚かれるほど
手作り食にしてからは、一度もトラブルが起こっていない

 

ドライフードは何を基準に選ぶべきなのでしょう?
愛犬は「我が子も同然」ですが、お子様がいるご家庭の皆様はわかるでしょう

 

お子様に与える食事は、一度自分が食べてみて与えますよね。
熱くないか?おいしいのか?味見をする方が多いと思います。

 

ではドッグフードはどうですか?味見、してますか?
しませんよね。普通は。だって、ドッグフードですから。

 

健康にいいものを選んでいるといいながら味見もしていないのに、わかりませんよね
ほんとのところ、健康に優しいのか?おいしいのか?なんて。

 

別に「与えるものはすべて味見をしろ!」と言っているわけじゃありません。
ドッグフードは何を基準に選ぶべきか、真剣に考えたほうが良いのではないか?
といいたいのです。

 

赤ちゃんに始めて与える離乳食。「明治」とか「森永」とか「和光堂」とか
有名な商品を選ぶと思います。

 

ではドッグフードはどうでしょう?メーカーやドッグフードの中身について詳しく知っていますか?
有名なメーカーなのでしょうか。有名だからって、大丈夫なのでしょうか。

 

化粧品だって有名メーカーでトラブルが多発していることもあるのですから
知名度や高品質高級、そんな言葉だけじゃドッグフードなんて信用できないものがあります。

このドッグフードは安全だと確信を持てる選び方

「高品質ドッグフードを謳っている会社はうさんくさいところがある」
ということを覚えておいてください。
そこをふまえて、犬にとって安全だと確信を持てるドッグフードを選ぼうじゃありませんか。

 

とはいっても、与える犬によってどのドッグフードが安全かは変わってきます。
「保証はない」ことも覚えておいてください。

 

まず順を追って、安全だと確信を持てるような選び方をしてみましょう。

 

@安いドッグフードは避ける
ここで言う「安い」は、2キロ数百円という果てしなく安いドッグフードのこと
主に市販で販売されているようなものや、輸入されているようなものの中で、です。

 

A愛犬のアレルギー外原料を使っているもの
当然ですが、愛犬がアレルギーを持っている原材料を含んだ商品は避けましょう
でもここで要注意。ドッグフードには「原材料をすべて記載する決まり」がありません。
パッケージには記載されていないものでも含まれている可能性があります。
気になる方はメーカーに問い合わせをしてみて、とことん聞いても良し!

 

B添加物について
無添加と称しているドッグフードは少し安心できるかなという程度
添加物だけじゃなく犬にとって危険な原材料はたくさんあります。

 

添加物はその最も安全ではない原料としてあげられていますが
一概に無添加がいいとも限りません。

 

添加物が入っていないにしろどういった原材料が含まれているかは調べて下さい。
また、良い口コミばかりに囚われずに、不評や悪い評判も調べてみて
本当に信頼できる物だけ購入し、少しずつ与えてみましょう。

 

C手作りが一番いいとは限らない
犬が食べてはいけないものや、食べさせるべき健康食材は
もう五万とあります。そこで、一概に手作り食がいいとは限らないのが現状
もし手作り食にしたいと思うなら、以下書籍を参考にしてみて下さい。

 

○食べてはいけない!ペットフード大解剖   岡本真一路
○ナチュラル派のためのイヌに手づくりごはん 須崎恭彦
○キッチンドッグパーフェクト50レシピ     南村友紀
○ペットフードで健康になる         坂本徹也
○食べさせてはいけない!        アン・N・マーティン
○新・ペットフードにご用心!      押川 亮一
○愛犬のための手作り健康食         須崎恭彦

 

犬にとってどんな原材料が理想か?どんなドッグフードが優しいのか?
確信を持つには与えてみるほかありません。でも、購入する前に
飼い主ができることってたくさんあります。
出来るだけのことをして、健康で犬に優しい商品を与えてあげましょうね。